『小笠原アドベンチャースクール』は、2011年世界自然遺産に登録されました東京から約1,000km離れた小笠原諸島父島を舞台に、全国から子ども達が参加し、様々な野外活動を体験する青少年育成事業(野外活動体験)です。

「小笠原アドベンチャースクール」の概要

本事業は、2011年に世界自然遺産に登録されました東京から約1,000km離れた小笠原諸島父島を舞台に、全国から子ども達が参加し、様々な野外活動を体験する自然体験活動です。

小笠原諸島は、豊かな自然に恵まれ島の生き物たちも独自の進化をとげ、特別な固有種がいることで知られています。

その父島のジャングルに囲まれたバンガローで生活を共にしながら、日中は野外活動プログラムとして、サンゴ礁が発達したエメラルドグリーンの海でシュノーケリングやシーカヤックを体験したり、ウミガメの飼育保護活動を体験します。

さらに夜には、島特有の動植物を観察したり、満点の星座観察をしたり、自分達で食事を作ったりなど、様々な体験をします。

そして、小笠原の美しい自然の中で、初めて出会った仲間と助け合う楽しさや大切さを学び、友情を深め、積極的に自分から“チャレンジする”その一歩を踏み出してもらいたいと考えています。

会場

小笠原諸島父島、南島

対象

小学3年生~中学3年生(2021年6月末日現在)

定員

20名(最少催行人員10名)

国際青少年研修協会とは

シーカヤック体験(2)

青少年が団体生活や国際交流の場に於ける体験を通じて、自主性(自らすすんでする行動力)、社会性(コミュニケーションと仲間づくり)、人間性(思いやりの心)とともに広い視野を培い「自分の世界を広げる青少年」づくりを目指しています。

少年から青年に至る人生のうちで最も感受性豊かな大切な時期に、その成長のステップに応じて事業を設けています。青少年に日常では得ることがむずかしい環境と体験の機会を与え、効果的な示唆によってその成長を促し、人間として、日本人として優れた人格を備え、将来の国際化社会を担うために大切なことを学んでもらおうとしています。

一方、諸外国の青少年を日本に招致し、日本人、日本の文化・習慣を直接理解する機会を与えることにより、日本をより身近に感じてもらうことも行っています。

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • : 2021-08-17
  • : 2021-05-27 20:44:19
  • : 公益財団法人国際青少年研修協会
  • : 2021年08月22日
  • : 令和3年8月17日(火)~8月22日(日) 5泊6日 ※北海道、北東北、北陸、近畿以西から参加の場合は8月16日(月)東京に前泊
  • : 参加費は、①プログラム参加費+②旅費の合計 ①プログラム費 90,000円 (施設利用料・食費・教材費・引率者費・保険など) ②旅費:表を参照 (小笠原までの往復交通費・団体行動中の交通費・宿泊費など) ※日本全国から参加できます。詳しくはお問合せください。
  • : 小笠原諸島父島、南島
  • : 小笠原諸島父島、南島
  • : 二見港から船で20分
  • : http://www.kskk.or.jp/program/kokunai/pg_230.htm#002
  • : 03-6825-3130
  • : info@kskk.or.jp
  • : apply_1 | apply_2 | apply_4
期間 2021年08月17日
時間

令和3年8月17日(火)~8月22日(日) 5泊6日
※北海道、北東北、北陸、近畿以西から参加の場合は8月16日(月)東京に前泊

会場 小笠原諸島父島、南島
住所 小笠原諸島父島、南島
料金

参加費は、①プログラム参加費+②旅費の合計
①プログラム費 90,000円 (施設利用料・食費・教材費・引率者費・保険など)
②旅費:表を参照 (小笠原までの往復交通費・団体行動中の交通費・宿泊費など)
※日本全国から参加できます。詳しくはお問合せください。

アクセス

二見港から船で20分

URL http://www.kskk.or.jp/program/kokunai/pg_230.htm#002
TEL 03-6825-3130
メール info@kskk.or.jp
申込方法
  • メール
  • 電話
  • FAX
主催者 公益財団法人国際青少年研修協会

EVENT 海のイベント