1. HOME
  2. イベント
  3. 海のイベント
  4. 第14回たまの渋川ビーチサッカー9月大会

第14回たまの渋川ビーチサッカー9月大会

<ビーチサッカーについて>
ビーチサッカーとは基本的には砂浜でするサッカーのことです。
しかし、一般的なサッカーとはルールの違いがあって、サッカーの試合が1チーム11人で行われるのに対し、ビーチサッカーは1チーム5人で行われます。
サッカーは前後半それぞれ45分で行われますが、ビーチサッカーでは3ピリオドのそれぞれ10分で試合をします。

ビーチサッカーはもともとブラジルで始まったもので、この10年間で欧米に普及してきたといわれています。外国では有名なサッカー選手もしばしばビーチサッカーに転向することがあり、そのこともビーチサッカーの普及の原動力になっています。

1995年、ブラジルのリオデジャネイロにおいて第1回のビーチサッカー世界選手権がはじめて開かれ、2005年に、ビーチサッカー世界選手権は国際サッカー連盟(FIFA)の主催へと変わり、名称もビーチサッカーワールドカップとなって、第1回大会はブラジルリオデジャネイロで行われました。

ブラジル代表にはロマーリオ、優勝したフランス代表にはエリック・カントナなどかつての名プレイヤーも参加し大いに盛り上がりました。

第1回ビーチサッカーワールドカップは、2005年5月8日5月15日にかけて、ブラジルのリオデジャネイロのコパカバナビーチで行われました。この大会は、その前身のビーチサッカー世界選手権が、2005年から国際サッカー連盟(FIFA)の主催に替わって、ビーチサッカーワールドカップとなったものです。

出場したのは、ブラジル・スペイン.ポルトガル.アメリカ.ウルグアイ.ウクライナ.南アフリカ・フランス.アルゼンチン.オーストラリアの10カ国に、日本.タイの2カ国がアジアから参加しました。

日本からは国際サッカー連盟からのワールドカップへの招待を受け、急遽、日本サッカー協会は著名な元Jリーグ選手であるラモス瑠偉を監督とし、12人の代表選手を選考した上で、日本代表選手を決定しました。

日本代表は沖縄における2泊3日の強化合宿をしただけで、大会に臨むことになりました。 関係者の間でも決勝リーグ進出さえ厳しいとの見方がある中で、日本代表は予選を突破し、さらに準々決勝でウルグアイに4-3で逆転勝ちし、ベスト4入りを果たすという大快挙を成し遂げました。

ちなみに、国際サッカー連盟の公式ホームページには、「部外者である日本が準決勝に進出した」などと言う記事が掲載されました。 この日本代表の活躍で、日本においてもビーチサッカーの知名度は格段に上がり、今後ビーチサッカーの日本での競技人口の規模は、年々拡大していくことと思います。

<趣旨>
ビーチサッカーを通して青少年の健全育成及び、生涯スポーツ社会の実現を目指します。そして、エコフラッグ活動(環境美化活動) を推進し、渋川海岸をビーチサッカーの中心地としビーチサッカーを定着発展させながらサッカーファミリーの拡大をはかります。また、「ビーチサッカーフォトコンテスト」や、「トレーナーサービス」 (ストレッチ・マッサージ・アイジング・テーピング・医療相談)を行い 地域の皆様と連携しながら歩んでいきます。

<参加資格>
エンジョイカップ(中学生以上性別不問)24チームを上限とする。 レディースカップ(中学生以上の女性) 8チームを上限とする。
チーム編成は5名以上とし、帯同審判、タイムキーパーを出すこと。選手変更は大会当日開会式までに本部に申し出ること。

<申込受付>
2019年8月1日(木)~8月19日(月)
参加申込書に必要事項を記入し申し込むこと(メールのみ)
なお、参加チームが上限数に達した時点で締め切る。
参加申込書は大会要項と一緒に一番下のリンクからダウンロードしてください。

<申込先>
「たまの渋川ビーチサッカー大会実行委員会」

競技規則その他注意事項は、大会要項をダウンロードしてご確認ください。

車の駐車は、渋川海岸北側の市営駐車場(無料)を利用してください。ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル駐車場や周辺道路への駐車は厳禁!

各自のゴミについては、各チームの責任において持ち帰ること。なお、ゴミ袋は大会本部で用意します。また環境美化に努めるとともに、喫煙は所定の場所で行うこと。

<大会要項>
※右クリックして、「名前を付けてリンク先を保存」を選択すると保存(ダウンロード)できます。

「第14回 たまの渋川ビーチサッカー大会(9月大会)」大会要項(Word版)

  • たまの渋川ビーチサッカー | 岡山県
  • たまの渋川ビーチサッカー | 岡山県
  • たまの渋川ビーチサッカー | 岡山県
  • : 2019-08-31
  • : 31/08/2019 00:00
  • : 玉野市総合体育館 「たまの渋川ビーチサッカー大会」実行委員会
  • : 2019年09月01日
  • : 2019年8月31日(土)12時~ ジュニア(小学生)の部 2019年9月1日(日)9時~ エンジョイカップの部・レディースカップの部・キッズの部 ※雨天決行。ただし荒天(台風等)の場合は中止とする(中止の場合は代表者に連絡する)。 ※問い合わせ先は大会要項に記載。
  • : エンジョイカップ 10,000円(1チーム) レディースカップ 8,000円(1チーム) キッズ・小学生 3,000円(1チーム) ※参加費は大会当日「受付」で納入すること。 ※チームの責任において、予め傷害保険に加入すること。
  • : 岡山県玉野市渋川海岸
  • : 岡山県玉野市渋川2丁目5
  • : 電車:岡山駅から(JR宇野線宇野駅行き) 宇野駅まで約50分。宇野駅から特急バスで約20分。 バス:岡山駅から特急バス(瀬戸内マリンホテル行き)で瀬戸内マリンホテルまで約70分 車:岡山市街から約70分
  • : http://beachsoccer-okayama.com/
  • : 0863-32-3709
  • : recre@mx8.kct.ne.jp

開催期間 2019年08月31日〜2019年09月01日
時間

2019年8月31日(土)12時~ ジュニア(小学生)の部
2019年9月1日(日)9時~ エンジョイカップの部・レディースカップの部・キッズの部

※雨天決行。ただし荒天(台風等)の場合は中止とする(中止の場合は代表者に連絡する)。
※問い合わせ先は大会要項に記載。

会場 岡山県玉野市渋川海岸
住所 岡山県玉野市渋川2丁目5
料金

エンジョイカップ 10,000円(1チーム)
レディースカップ 8,000円(1チーム)
キッズ・小学生 3,000円(1チーム)
※参加費は大会当日「受付」で納入すること。
※チームの責任において、予め傷害保険に加入すること。

アクセス

電車:岡山駅から(JR宇野線宇野駅行き) 宇野駅まで約50分。宇野駅から特急バスで約20分。
バス:岡山駅から特急バス(瀬戸内マリンホテル行き)で瀬戸内マリンホテルまで約70分
車:岡山市街から約70分

URL http://beachsoccer-okayama.com/
TEL 0863-32-3709
メール recre@mx8.kct.ne.jp
主催者 玉野市総合体育館 「たまの渋川ビーチサッカー大会」実行委員会

| 海のイベント