• FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟
  • FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟
  • FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟

【アースホッパーユーザー限定企画】Freeride World Tour期間中は大会会場に集合!
スキー場内でフリーライドを体験できるセッションや選手向けセーフティーワークショップに参加できます

FWT × アースホッパー コラボレーション企画について

株式会社Pioneerworkは、自然のフィールドで行うスポーツを「アーススポーツ」と呼び、スキー・スノーボードの国際大会であるFreeride World Tourの日本国内大会の主催と、スキー場共通券の形からスタートしたオールシーズンパス「アースホッパー」の開発・販売を手がけています。
アーススポーツの領域にさらなる価値を生むために、2つの事業を連携させたコラボ企画を行います。

FWT JAPAN SERIESを開催するスキー場は、フリーライドに適した斜面が多くあり、アースホッパーの提携スキー場にもなっています。
2022年12月に発表した、国内のFWT会場となっているゲレンデをすべて回ると豪華景品が当たるキャンペーン企画「FWT23ゲレンデラリー」に加え、大会期間中の会場となるスキー場でイベントを行います。

アースホッパーユーザー限定企画となっており、購入済みのパスホルダー*1のみが参加できます。
白馬大会期間中の2023年2月4日(土)~10日(金)は、一週間限定でアースホッパーで「白馬八方尾根スキー場」も2回まで利用でき、それにあわせてFWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションや、FWT選手向けのセーフティーワークショップに参加することができます。
ライダーセッションは、舞子・アライの会場でも開催します。

アースホッパーが単なるスキー場共通券ではなく、購入した方のアーススポーツライフをさらに充実させるパスとなるように、特別なクローズド企画をご用意しました。
フリーライド大会期間に合わせて、盛り上がるFWT会場へのホッピングをぜひご計画ください。

*1 アースホッパー アンリミテッド・スタンダード・ライトのいずれかの購入者が対象です

企画1:「What is Freeriding」FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッション

自然の地形を思いのままのラインで滑る、フリーライド。
興味はあるけれど挑戦したことがないアースホッパーユーザーを対象に、トップレベルのFWTライダーと一緒に、FWTの大会会場となっているスキー場内のフリーライドエリアを滑るセッションイベント行います。

舞子・白馬・アライにていずれもFWT大会期間のうち1日に実施。
ゲレンデの中級斜面でショートターンができる人なら誰でも参加でき、スキー場内の非圧雪エリア、ツリーランコース、コース脇の地形などを使ってフリーライドのエッセンスを気軽に体験することができます。
(スキー場管理エリア外のバックカントリーへは入りません)
FWTライダーは、楠泰輔(スキー)・ 加藤彩也香(スノーボード)・豊間裕介(スノーボード)・原田響人(スキー)・岩崎 龍大(スキー)の5名。
各回10名までの限定企画のため、お早めにお申し込みください。

企画名:「What is Freeriding」
企画内容:FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッション
定員:各会場10名まで(スキー5名・スノーボード5名)

企画2:「Safety Workshop」FWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権

FWT大会では「セーフティー・ファースト」の理念に掲げ、出場選手全員に参加必須のセーフティーワークショップを提供しています。
本来FWT選手のみが受講できる本格的なワークショップに、アースホッパーユーザーも参加していただけます。

アバランチギアを販売しているK2 JAPANより派遣されたアンバサダーをはじめ、ガイドやFWTジャッジなど経験豊富なプロフェッショナルが講師を務め、雪崩発生時に必要となるビーコンサーチ、プローブやシャベルなどのアバランチギアを実際に使うトレーニングなど、フリーライドを楽しむ人が必ず身につけるべき正しい知識を学べます。
セーフティーワークショップに参加できるFWT会場は白馬のみとなりますのでご注意ください。

企画名:「Safety Workshop」
企画内容:FWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権
開催場所・日時:2023年2月6日(月)12:00~16:00の間で2時間程度/白馬八方尾
定員:各会場15名まで(スキー・スノーボード不問)

企画3:「FWT23ゲレンデラリー」舞子・白馬・アライの3つのFWT会場を回って豪華景品をGET!

国内のFWT会場となっているゲレンデをすべて回ると豪華景品が当たるキャンペーンもアースホッパーユーザー向けに実施中。
予め希望する商品を選んでエントリーしておき、シーズン中の指定の期間に「TOYO TIRES FWT JAPAN SERIES 2023」の会場ゲレンデをアースホッパーを利用して滑ると、応募者の中から抽選で3名様に、大会パートナー企業より豪華賞品が当たります。

「What is Freeriding」や「Safety Workshop」に参加しながら各会場をホッピングすれば、本キャンペーンにも応募できます。
大会とイベントをきっかけに、3会場制覇を目指してみてください。

キャンペーン名称:FWT × アースホッパー「FWT23ゲレンデラリー」
応募期間:2022年12月27日(火)~2023年2月28日(火)※利用履歴はスキー場オープン日から適用
参加資格:アースホッパー 22-23購入者(アンリミテッド、スタンダード、ライトのいずれか)

Freeride World Tourについて

FWTは、1996年にスイスから始まった、世界唯一かつ最大のフリーライドの国際大会です。
日本には2017年に上陸し、誘致当初から当社代表の後藤陽一がディレクターとして関わってまいりました。
現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。
(男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施されています。)

フリーライドスキー・スノーボードについて

フリーライドは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルで、世界及び日本でも人気が高まっています。
特に日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow(Japan + Powder Snow)」と呼ばれ、日本は最高のフリーライド体験が得られる国の一つとして国際的に認知されてきています。

アースホッパーについて

「アースホッパー」は、日本全国35以上のスキー場のリフト券、MTBトレイルやウォーターアクティビティ施設などの利用券がセットになった定額制オールシーズンパス。
地球を旅しながら遊ぶアーススポーツを、ライフスタイルに合わせた3つのプランで楽しめます。

株式会社Pioneerwork概要

Pioneerworkは、自然のフィールドで行うスポーツを「アーススポーツ」と呼び、雪・山・川・海など世界で最もアーススポーツに適したフィールドを持つ国のひとつである日本の価値をアーススポーツの力で高めることをミッションとする会社です。

人と自然を繋ぐ。アーススポーツで未来を創る。

古来より、人と自然は共存することで豊かな文化を育んできました。
ところが今、人が自然とふれあう機会や手段は減りつづけています。
もっと豊かな文化を生み出すために、人と自然が共存する新しいカタチを創りたい。
私たちは、アーススポーツの発展を通してこれまでにない新たな文化を創造し、自然を楽しむ人や、自然を守る人を増やし、人と自然を繋ぎ、持続可能な未来を創っていきます。

事業内容

  • プラットフォーム事業
    アーススポーツコンテンツを繋ぐデジタルプラットフォームの構築事業
    代表商品:アースホッパー
  • コンサルティング事業
    主に自治体や地域の事業者と、アーススポーツを活用して、自然を楽しむ、守る、繋ぐための様々なプロジェクトを進行中
  • 広告代理店事業
    企業のマーケティング支援や、アーススポーツイベントの実施などの事業を展開
    海外の30を超えるアウトドアスポーツ専門メディアやリゾートとのネットワークをもつ
    日本におけるFreeride World Tourのライツマーケティング、国際競技大会運営事業

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟
  • FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟
  • FWTライダーと滑れるスキー場内フリーライドセッションやFWTライダー向けセーフティーワークショップへの参加権/新潟
  • 20230128
  • 株式会社Pioneerwork
  • 2023年2月23日(木)
  • 【What is Freeriding】
    2023年1月28日(土)13:00より約3時間
    2023年2月5日(日)9:00より約3時間
    2023年2月23日(木)9:00より約3時間

    【Safety Workshop】
    2023年2月6日(月)12:00~16:00の間で2時間程度

  • 【What is Freeriding】
    参加費:5,000円(税込)

    【Safety Workshop】
    参加費:5,000円(税込)

  • 舞子スノーリゾート/白馬八方尾根スキー場/ロッテアライリゾート
  • 新潟県南魚沼市舞子2056−108/長野県北安曇郡白馬村北城/新潟県妙高市両善寺1966
  • 【舞子スノーリゾート】
    ○上越新幹線で・・・
    東京駅→越後湯沢駅=約70分(最短)
    新潟駅→越後湯沢駅=約45分(最短)
    越後湯沢駅から無料シャトルバス運行中!!
    ○お車で・・・
    関越自動車道 塩沢石打ICから2分

    【白馬八方尾根スキー場】
    長野自動車道 安曇野IC→北アルプスパノラマロード→R148→スキー場
    上信越自動車道 長野IC→R19→オリンピック白馬ルート→スキー場
    北陸自動車道 糸魚川IC→R148→スキー場

    JR大糸線 白馬駅下車→バス八方尾根行10分 タクシー5分
    長野新幹線 長野駅下車→長野・白馬特急バス1時間

    【ロッテアライリゾート】
    新井スマートICより10分
    上越妙高駅よりシャトルバス30分

  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000058215.html
  • -
  • info@pioneerwork.co
期間 2023年1月28日 〜 2月23日
時間

【What is Freeriding】
2023年1月28日(土)13:00より約3時間
2023年2月5日(日)9:00より約3時間
2023年2月23日(木)9:00より約3時間

【Safety Workshop】
2023年2月6日(月)12:00~16:00の間で2時間程度

会場 舞子スノーリゾート/白馬八方尾根スキー場/ロッテアライリゾート
住所 新潟県南魚沼市舞子2056−108/長野県北安曇郡白馬村北城/新潟県妙高市両善寺1966
料金

【What is Freeriding】
参加費:5,000円(税込)

【Safety Workshop】
参加費:5,000円(税込)

アクセス

【舞子スノーリゾート】
○上越新幹線で・・・
東京駅→越後湯沢駅=約70分(最短)
新潟駅→越後湯沢駅=約45分(最短)
越後湯沢駅から無料シャトルバス運行中!!
○お車で・・・
関越自動車道 塩沢石打ICから2分

【白馬八方尾根スキー場】
長野自動車道 安曇野IC→北アルプスパノラマロード→R148→スキー場
上信越自動車道 長野IC→R19→オリンピック白馬ルート→スキー場
北陸自動車道 糸魚川IC→R148→スキー場

JR大糸線 白馬駅下車→バス八方尾根行10分 タクシー5分
長野新幹線 長野駅下車→長野・白馬特急バス1時間

【ロッテアライリゾート】
新井スマートICより10分
上越妙高駅よりシャトルバス30分

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000058215.html
TEL -
メール info@pioneerwork.co
主催者 株式会社Pioneerwork

EVENT 雪のイベント