• ダンス&ミュージックの祭典『LADY BIRD VOL.2 』/東京

クリエイティブプロデューサー KALAN(カラン) が代表を務める目黒区後援名義によるアートイベント『 LADY BIRD VOL.2』が開催決定。

第二弾となる今回の内容は、 コロナ渦を迎え新たな世界の様々な価値観の転換期を迎えた現代にとって、 今後の文化芸術の発展の基”新たな人の動き”をテーマに音楽とダンスによる、 再構築された表現の可能性を考察することを目的に実施。
様々なパフォーマーによるジャンルや時代に捉われない、 オリジナリティー溢れるパフォーマンスを是非この機会にご堪能ください。
※タイトルの、 レディ・バードは、 英語でてんとう虫を意味し、 欧米では神の使い、 幸運の象徴として掲げられ、 LADY とは、 聖母マリア様のことを指すという意味合いから、 芸術=ARTの未来の光を象徴する意味合いで命名。

– ARTIST –

KENTO MORI  (ケント・モリ)

マルチメディアアーティスト・ダンスアーティスト/
「マイケル ・ ジャクソンやマドンナ、 世界が認めたダンスアーティスト」
これまでにマドンナ、クリス・ブラウン、アッシャーなど、世界的トップアーティストの専属ダンサーを務め、世界の最前線の舞台 ・ ツアーで活躍。
グラミー賞をはじめとする数々のアワードへの出演も果たし、これまで全世界 5 大 陸 50 カ国 200 以上の主要都市においてパフォーマンスを行う。
近年はダイナミックな展開を取り入れた70 曲以上ものオリジナル楽曲と、世界最高峰のデジタルアート集団 「Moment Factory」 との共同プロジェクトで開発した最先端のARをLIVEで生成するパフォーマンスを掛け合わせ、世界に未だ無い新しい表現を追求している。
2021年より、様々な自治体と、#日本を世界へ プロジェクトを展開している。

ASAHII  (アサヒ)

ダンスアーティスト/
「世界へ通じる超大型新人 現役高校生ダンスアーティスト ASAHII(アサヒ)」5歳でマイケル・ジャクソンにハマり、6歳でKento Mori氏と出会う。
以来12年間、踊り続け唯一無二の感性を磨く。
2022年3月初のオリジナル楽曲となる「You Make Feel So Good」にてデビューを果たす。
3rd Single「Midnight Oil」では、グラミー賞ノミネートシンガーソングライターの SEANN BOWE を迎え制作され、ミュージックビデオでは、日本初のプロダンスリーグD.LEAGUEの中でも変幻自在のダンスパフォーマンスで魅了する KADOKAWA DREAMS とのコラボレーションで話題を呼ぶ。
現在はKento Mori氏プロデュースの現役高校生アーティストとして活動中。

uruwashi  (ウルワシ)

ビートメイカー・ミュージックプロデューサー/
トラックメイクを高いレベルで自己表現できるアーティスト。エモーショナルでノスタルジックな楽曲に定評がある。
YouTubeチャンネルTower doorsにて楽曲『Fall in Love』が2021年上半期1位 2022年1月はSpotify公式プレイリストSoul Music Japanのカバーアーティストに選出され大きな話題となった。
2022年現在AppleMusicは70万再生回数を超える。

武 馬壱 (タケ・ウマイチ)

ダンサー・アーティスト・WUC代表/

主なメディア 経歴

TV/映画/PV BiSH / PAiNT it BLACK・E-girls / Let’s Feel High feat. MIGHTY CROWN & PKCZ(R) コブクロ「ONE TIMES ONE」・SOIL&”PIMP”SESSIONS /comrade feat. 三浦大知 MV ・カタルシスト RADWIMPS MV・Taylor Swift – End Game ft. Ed Sheeran, Future・GLAY アリーナツアー2017 “SUMMERDELICS”横浜アリーナ公演LIVE MV出演・UVER WORLD MV WE ARE GO/ALL ALONE・DOBERMAN INFINITY / Do Or Die / MV・HiGH & LOW / ドラマ Season1・OKAMOTO’S「dance with you」/ MV indigo la End – 愛の逆流 / MV HAZARD / 園子温 ・ 等・・

主なメディア 経歴

CM ASICS – IMoveME – Manifesto ・ SoftBank TVCM 「しばられるな」篇 ・TOYOTA [ノア] のび太とスネ夫のラップバトル篇 / ・ ジャパンネット銀行「JNB Visaデビットカード」CM「DEBIT GIRL」・等・・

Wataru Sato  (ワタル・サトウ)

ピアニスト・作曲家/
1990年生まれ。神奈川県在住のピアニスト・作曲家。
本名:佐藤 航 ポストクラシカルの名門レーベルErased Tapesに所属する“世界最速”の ピアニストLubomyr Melnykに師事。
ソロワークではピアノ・弦楽を基調としたポストクラシカルやエレクトロニカを生み出し、バンド編成Gecko&Tokage Paradeでは自身のレーベル”Tokage Records”からリリースした2ndフルアルバム「Nomadic Flow」がタワーレコード・ジャズチャート初登場4位を記録。
ジャパニーズ・ジャズ界の新星として現在は fox capture plan等を要するPlaywrightに所属。
Motion Blue YOKOHAMAやCOTTON CLUBでの単独公演も成功させている。
また、サポートミュージシャンとしては、アニメ東京喰種主題歌を担当し話題を浴びた高橋國光(ex.the cabs)のソロプロジェクトösterreichや、新世代のソングライター泣き虫 ︎などに参加。コンポーザー・アレンジャーとしての評価も高く、青木カレンとの共同プロジェクトtransparent projectではアレンジ・サウンドプロデュースを担当。多種多様な音楽ジャンルを横断する縦横無尽な活躍をみせる異色のピアニスト。

加藤 花鈴 Karin Florence Kato  (カトウ・カリン)

コンテンポラリーダンサー/
カナダで生まれ、横浜で育つ。5 歳よりクラッシックバレエを始め、日本音楽高校 音楽科 バレエコース卒業。
2009 年トロントに短期留学した後にコンテンポラリーダンスに出会い、2010年~2012年バンクーバーへ長期留学、コンテンポラリーダンスを本格的に学ぶ。
留学中よりProject Barca とダンサー契約。その後 2013 年夏帰国。
ジュエリーブランド Van Cleef & Arpels の40 周年記念パーティ出演。
2015 年Lee Kwangseok の作品を踊る。韓国公演、日本公演出演。
香港振付家とのコラボレーション作品「Voice Mail」出演。
帝国ホテルにて人間国宝 能楽師 大倉正之助、川井郁子と共演。
2017年 文化庁巡業公演 「さーかす」出演。
オスカーピーターソンシアターにてトロントのダンスカンパニーKaeja d’Dance と共演。
2019 年 上野の森美術館にて KIRIE プロデュース立体浮世絵展 の演出・振付を手がける。
同年ソロ作品 2 作目「白日夢」が Contemporary Ballet of Asia に招呼され韓国にて発表。
2020 年 高円宮妃久子殿下の御前にてパフォーマンス。
同年舞台 The Life of HOKUSAI 娘役に抜擢。サカクラカツミ主演、吉田兄弟出演。2021 年 映像作品「浮き世の花籠」発表。
タタールスタン共和国にて舞台作品「TATARA」オリエンタリズムメンバーとしてゲスト出演。

LADY BIRD 代表 プロフィール
KALAN (カラン)

クリエイティブプロデューサー/
山岸征史氏に師事し、テキスタイルアートスタジオで働く傍ら、朝日新聞、映画、建築関連のライターアシスタント、その他、音楽の作詞等を手掛ける。
その後、村上隆のGEISAIスタッフ等を経て、目黒に複合アートスタジオ、M・A 目黒青猫を設立。
その後目黒区に於ける文化普及活動に参画し、2020年から目黒区の後援名義によるARTイベント、LADY BIRD を主宰。
また、アート・ファッションの複合チャンネル、STYLES 主宰。
その他、日本最古のロック喫茶 渋谷B.Y.G にて、ブラックミュージックを題材に、『TO BLACK RAMBLER ’69 』 (R&Bプロジェクト)、『BLIND BLUES CINEMAS』 (ブルースプロジェクト)、 『NEO SOUL LUSH』(ネオソウルプロジェクト) 計三本のミュージックプログラムを主宰。
2021年11月、渋谷区広尾に「都市を舞台としたショーケースギャラリー」をテーマに、『L-1 GALLERY」 をオープン。
2022年5月、アーキテクトプロジェクト『VOID²』 設立 ※2023年8月 BLEU BRIDGE 竣工予定。 活動はジャンルを問わず多岐に渡る。

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • ダンス&ミュージックの祭典『LADY BIRD VOL.2 』/東京
  • 20221227
  • M・A 目黒青猫
  • 2022年12月27日(火)
  • 開場:20 : 00
    開演:20 : 20 (終演21:15前後)

  • 入場料:2,000円(税込)
    当日現地払い

  • 中目黒 GT プラザホール
  • 東京都目黒区上目黒2丁目1−3
  • 東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000113220.html
  • 03-3711-0612
  • ladybirdvol2@gmail.com
期間 2022年12月27日
時間

開場:20 : 00
開演:20 : 20 (終演21:15前後)

会場 中目黒 GT プラザホール
住所 東京都目黒区上目黒2丁目1−3
料金

入場料:2,000円(税込)
当日現地払い

アクセス

東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000113220.html
TEL 03-3711-0612
メール ladybirdvol2@gmail.com
主催者 M・A 目黒青猫

EVENT その他のイベント