• BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄
  • BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄
  • BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄

BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」2022年12月3日(土) 沖縄アリーナで開催決定!

沖縄市から世界へ

一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティーは、 アジア初上陸となるブレイクダンスの世界大会「Battle Of The Year」決勝大会を、 2022年12月3日(土)沖縄アリーナ(沖縄県沖縄市)で開催いたします。

「BOTY」は、 1990年にドイツでスタートした今年で「31周年」を迎える「世界一の歴史」と「世界最大の規模」で開催されるブレイクダンス(以下、 BREAKIN’)のまさに「ワールドカップ」と言える国際大会です。
一番の特長は、 バトルの前に「ショーケースによる審査」があること。
ショーケース審査で上位6チームに選ばれたチームだけが決勝戦であるバトルトーナメントに進出する事が出来ます。
各地で予選が行われる従来の形式での開催は2019年から約3年ぶり。
世界14の国と地域での予選を勝ち抜いたトップダンサーグループが集結し、 世界No.1の座を競い合います。

鈴木 昌雅(一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー 代表理事) コメント

伝統的な琉球舞踊をはじめ時代の流れとともに新しい要素を取り入れ発展してきた沖縄は、 アジアの拠点として最適であると考えています。
オリンピックパラリンピック2024パリ大会ではBREAKIN’が正式種目となります。
国内外でもBREAKIN’が注目を集めていますが、 B-BOY、 B-GIRLSたちの一番の目指すステージが「BOTY」です。
今大会の招致は、 オリンピック1964年東京大会を招致開催したことに匹敵すると考えています。
「BOTY」開催を通し、 BREAKIN’の認知を広め、 世界に向けて日本のBREAKIN‘にかける熱い思いが伝わることを目指します。

B-BOY TAISUKE(一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー 理事) コメント

日本にBREAKIN’が伝わった当初は、 大会等がなく盛り上がりに欠けていました。
そんな中1990年にドイツで始まったのがこの「BOTY」です。
この「BOTY」という存在がダンサーたちの目指す場所となり、 日本のシーンの発展につながりました。
自身も出演者としてこの大会を通して多くの経験をさせてもらったので、 次の世代のB-BOY・B-GIRLSたちにもぜひこの舞台に立ってほしい、 見てほしいと思っています。
沖縄での開催が、 日本のBREAKIN’シーンのさらなる発展のきっかけになることを願っています。

桑江 朝千夫 沖縄市長 コメント

沖縄市は歴史的にもアメリカ文化が多く取り入れられ、 古くからダンス文化が発展している地域です。
その沖縄市の会場「沖縄アリーナ」で、 アジア初となる「BOTY」が開催できることを大変嬉しく思います。
開催にあたり国内外からの多くの参加者や観客が来場することに期待を寄せています。
沖縄から世界へエンタテインメントを発信し、 世界中のダンスファンの希望となり、 コロナ禍で沈み込んだ人々の心を少しでも明るい気持ちにさせてくれる大会となることを願います。

開催地・沖縄アリーナについて

沖縄市諸見里のコザ運動公園に建設された沖縄県内で最大規模のアリーナ。
すり鉢状に配置された観客席は、 エンタテインメントの体感を高め、 その熱気と喜びが観客を興奮へと導きます。
また、 510インチの大型ビジョンや60台のカメラで360度の全方向からの視点映像が見られる「4DREPLAY」など最先端設備が取り入れらており、 今までにない新しいイベント観戦を提供します。

「Battle Of The Year」について

1990年にドイツでスタートしたBREAKIN’の国際大会。
「世界一の歴史」と「世界最大の規模」(観客動員10,000人)で開催され、 今年で31周年を迎えます。
参加国は世界中を網羅しており、 過酷な予選を通過した15~20 チームが毎年決勝大会に進出し、 世界一の栄冠を目指してBREAKIN’で戦います。
予選参加国は年々増加しており、 そのネットワークは広がりつづける一方です。
一番の特長は、 バトルの前に「ショーケースによる審査」があること。
このショーケース審査で上位6チームに選ばれたチームだけがバトルトーナメントに進出する事が出来る。
ショーというエンタテイメントの要素をいれることによって、 バトルだけではダンスファンしか満足出来ないものを、 一般層に訴求する事に成功しました。
また、 各国の代表が自分自身又は自国の持ち味を存分に出す事が出来るために国際的にも大きな意味を持つ内容となっています。

BATTLE OF THE YEAR 2022 日本予選大会

開催日程 :2022年11月5日(土)14:00~21:30
会   場 :Zepp Namba (OSAKA)
住   所 :〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東2-1-39
※詳細は決定次第発表

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄
  • BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄
  • BREAKIN’の世界大会がアジア初上陸!世界最大級のBREAKIN’国際大会「Battle Of The Year」/沖縄
  • 20221203
  • 一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー
  • 2022年12月3日(土)
  • 詳細は後日公式サイトにて発表

  • 詳細は後日公式サイトにて発表

  • 沖縄アリーナ
  • 沖縄県沖縄市山内1丁目16-1
  • 国道58号線から
    国体道路入り口から国体道路を経由し約5分

    沖縄自動車道から
    最寄りIC
    「沖縄南インターチェンジ」より約1分
    「沖縄北インターチェンジ」より約12分

    西海岸リゾートエリアから
    沖縄自動車道で最寄りインターチェンジ(石川IC、屋嘉IC、許田IC)から「沖縄南インターチェンジ」より約1分。

  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000103647.html
  • 06-6543-8282
期間 2022年12月3日
時間

詳細は後日公式サイトにて発表

会場 沖縄アリーナ
住所 沖縄県沖縄市山内1丁目16-1
料金

詳細は後日公式サイトにて発表

アクセス

国道58号線から
国体道路入り口から国体道路を経由し約5分

沖縄自動車道から
最寄りIC
「沖縄南インターチェンジ」より約1分
「沖縄北インターチェンジ」より約12分

西海岸リゾートエリアから
沖縄自動車道で最寄りインターチェンジ(石川IC、屋嘉IC、許田IC)から「沖縄南インターチェンジ」より約1分。

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000103647.html
TEL 06-6543-8282
メール -
主催者 一般社団法人アーバンスポーツ&カルチャーコミュニティー

EVENT その他のイベント