• “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野
  • “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野
  • “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野

TINY GARDEN 蓼科(運営:株式会社アーバンリサーチ)では、 八ヶ岳中信高原国定公園の麓に位置するキャンプ場を舞台にした樹木管理及びフィールドワークの年間プログラム「Garden School 2022」がスタートします。

年4回・各回1泊2日の滞在型プログラムではこの土地で自然に寄り添う営みを体験することで、 地域の自然環境の持続可能性を考えつつ、 旅行や観光では踏み入れることができないローカルな体験と出会いを提供していきます。

開催概要

定員:12名(最少催行6名)

年間参加特典
1泊2日無料ペア宿泊券プレゼント(※繁忙日除外設定あり)
※今回、 危険な作業が伴う場合がございますので子供料金の設定はございません

クラス内容

テーマは「うちなる自然に出会う」。 年4回・各回1泊2日の滞在型プログラムを用意しています。

【ウッドクラス】10年、 20年先のキャンプ場の景観を一緒に作る樹木管理クラス

実物の自然を自分の目で捉え、 自分の手で触れる体験を。
樹木医と季節に応じた樹木管理の作業を行います。

  • ツリーワーク(伐採・剪定・診断など)
  • ブッシュクラフト(火おこし・シェルター・ロープワークなど)
  • ウッドワークス(製剤・木工制作)などを想定

講師(敬称略):木葉社 代表 小池 耕太郎/樹木医 野澤 崇徳

【ローカルクラス】この土地で育ち生きるように働く人々の現場を訪ねるフィールドワーク

森林から人々の営みへと続くこの土地の仕事や暮らしを垣間見る。
冷涼な高原の夏と長く厳しい冬をもたらす気候の中で、 地域に根付いて生きるように働く人々の地域の仕事場を訪れて見学・体験を行います。

  • 季節に応じた農作業(田植え・草取り・収穫・剪定など)
  • 鹿の解体見学
  • 天然寒天工場見学・体験 などを想定

各回の講師(敬称略):米農家 東城 高太郎/オーガニックファーム88 林 亮/富士見高原ファーム 荻原/イリセン寒天 茅野 文法

【焚き火タイム】焚き火を囲んで学びや想いをシェアする時間

縄文時代から変わらない火のある時間から新たな一歩を生み出す。
夕食後は参加者も地元住民も一緒になって焚き火を囲んでお互いの気づきや考えを共有しあう交流の機会をご用意しています。

企画協力:講師プロフィール、その他

株式会社 木葉社

自然豊かな長野県で「樹木と人・森と街をつなげる仕事」をすることで、 これからの100年に必要な社会基盤を創造・発信することを目標に活動している会社です。
アーボリカルチャー企業として行うツリーケア現場での各種作業。
「yaso」「ウッドワークス」等のブランドで現場発生材等の利活用製品の企画・開発・製造・販売。 八ヶ岳ブッシュクラフトスクールではアウトドア・サバイバル・防災等の各種講習会や研修。
その他、 野外学習や森林体験、 企業研修や講演など、 樹木や森林にまつわる多彩な業務を行っています。

TINY GARDEN 蓼科(タイニーガーデン タテシナ)

新宿から車で、 電車で2時間半。 2019年9月、 八ヶ岳の麓、 蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN 蓼科」はオープンしました。
標高1,250m、 澄みきった空気と白樺の木々に囲まれた小さな庭には、 キャンプ・ロッジ・キャビンの3つのスタイルの宿泊施設、 多様な過ごし方を提案するワークステーション施設とともにスタートしたアウトドアウェアブランド「EKAL」のショップ、 地元食材を活かしたメニューが並ぶカフェが併設され、 日常と非日常が交差する心地良い時間が流れています。

SDGsへの取り組み

株式会社アーバンリサーチは当社独自のSDGs基本方針「3C」を掲げて取り組みを推進しております。
今後もTINY GARDEN 蓼科では、 ものづくりを通じて地域コミュニティを形成し、 さまざまなパートナーと連携しながら持続可能な地域づくりに寄与していきたいと思います。

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野
  • “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野
  • “旅行以上移住未満”、自然環境の持続性を考える年間プログラム」『Garden School 2022』/長野
  • 20220610
  • TINY GARDEN 蓼科/株式会社アーバンリサーチ
  • 2023年1月28日
  • 年4回 各回1泊2日
    春 6/10-11
    夏 7/22-23
    秋 9/30-10/1
    冬 1/27-28

  • 年間参加14万円/単日参加4万円

    料金に含まれるもの
    TINY GARDEN 蓼科 宿泊費(キャビンコンフォート予定)
    朝食代
    夕食代
    お弁当代(2日目)
    温泉入浴代
    各種体験代
    保険代など

  • TINY GARDEN 蓼科
  • 長野県茅野市北山8606-1
  • 車で
    中央道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」より約30分

    電車で
    JR「茅野駅」よりバスで約30分「蓼科湖」下車後、徒歩4分 / タクシーで約25分

  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000787.000003710.html
  • 0266-67-2234
  • contact-tinygarden@urban-research.com
  • https://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/activity/gardenschool2022/
期間 2022年6月10日~2023年1月28日
時間

年4回 各回1泊2日
春 6/10-11
夏 7/22-23
秋 9/30-10/1
冬 1/27-28

会場 TINY GARDEN 蓼科
住所 長野県茅野市北山8606-1
料金

年間参加14万円/単日参加4万円

料金に含まれるもの
TINY GARDEN 蓼科 宿泊費(キャビンコンフォート予定)
朝食代
夕食代
お弁当代(2日目)
温泉入浴代
各種体験代
保険代など

アクセス

車で
中央道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」より約30分

電車で
JR「茅野駅」よりバスで約30分「蓼科湖」下車後、徒歩4分 / タクシーで約25分

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000787.000003710.html
TEL 0266-67-2234
メール contact-tinygarden@urban-research.com
申込方法
主催者 TINY GARDEN 蓼科/株式会社アーバンリサーチ

EVENT 山のイベント