• 第15回 「WFPウォーク・ザ・ワールド」 /神奈川
  • 第15回 「WFPウォーク・ザ・ワールド」 /神奈川

認定NPO法人国連WFP協会は、 参加型チャリティーイベント「WFPウォーク・ザ・ワールド」を5月15日(日)に横浜みなとみらいで開催、 参加者を募集しています。
第15回目を迎えるこのイベントは、 参加費の一部が国連WFPの「学校給食支援」に役立てられます。

WFPウォーク・ザ・ワールドについて

「WFPウォーク・ザ・ワールド」は、 途上国の子どもたちの飢餓をなくすことを目的として2005年にスタート。
ウォーキングは赤レンガ倉庫や港の見える丘公園をはじめとする横浜の名所を巡る5キロ10キロの2コースで、 今回は3,000人を募集。
当日は、 元バドミントン北京五輪代表 /スポーツキャスターの小椋久美子さんがゲストとして参加します。

2019年の参加者は過去最高の5,003人に上りましたが、 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年連続中止となり、 3年ぶりの開催となります。
国連WFPはウクライナ緊急支援など多くの命を支える支援を行っていますが、 学校給食支援は子どもたちの自立を促す大切な支援です。
初夏の横浜をご家族・ご友人と楽しく歩いて、 世界の子どもたちへの学校給食支援にご協力ください。

実施概要

大会名  :WFPウォーク・ザ・ワールド
寄付先  : 国連WFP 学校給食支援
コース  : 5kmコース(臨港パーク→赤レンガ倉庫を巡回)
10kmコース(臨港パーク→赤レンガ倉庫→神奈川県庁→港の見える丘公園を巡回)
定員   : 10 kmコース、 5 kmコース各1,500人。 (計3,000人)
参加資格 : 大会主旨に賛同いただける個人・団体どなたでも
申込締切 : インターネット・電話とも4月25日(月)(電話は17:30締め切り)
※ 定員になり次第締め切ります。

国連WFPでは、 学校給食支援の輪を広げるため、 「レッドカップキャンペーン」を実施しています。
目印は、 国連WFPが給食を入れる容器として使っている、 赤いカップ。
赤いカップは、 子どもたちの未来への希望のシンボルです。
WFPウォーク・ザ・ワールドも、 レッドカップキャンペーンの一環として開催されます。

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • 第15回 「WFPウォーク・ザ・ワールド」 /神奈川
  • 第15回 「WFPウォーク・ザ・ワールド」 /神奈川
  • 20220515
  • 特定非営利活動法人(認定NPO法人)国連WFP協会
  • 2022年5月15日(日)
  • 受付開始時間
    10km 9:00 / 5km 10:00

  • 一般1,500円
    ※うち1,000円が寄付へ
    小学生500円
    ※うち200円が寄付へ

    参加された方には記念品(オリジナルキャップ)をお渡しします。
    ※未就学児は無料(募金、 保険、 参加記念品はなし)

  • 横浜みなとみらい(スタート会場:臨港パーク)
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1
  • ・みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
    ・みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分
    ・JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩15分

  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000340.000009064.html
  • 0120-711-951
期間 2022年5月15日 〜 11月27日
時間

受付開始時間
10km 9:00 / 5km 10:00

会場 横浜みなとみらい(スタート会場:臨港パーク)
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1
料金

一般1,500円
※うち1,000円が寄付へ
小学生500円
※うち200円が寄付へ

参加された方には記念品(オリジナルキャップ)をお渡しします。
※未就学児は無料(募金、 保険、 参加記念品はなし)

アクセス

・みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
・みなとみらい線「新高島駅」より徒歩10分
・JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩15分

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000340.000009064.html
TEL 0120-711-951
メール -
申込方法
  • 電話
  • その他
主催者 特定非営利活動法人(認定NPO法人)国連WFP協会

EVENT 陸上スポーツのイベント