• THE OKINAWA OPEN 2022(沖縄オープンゴルフ選手権)

沖縄県は、 来年、 2022年(令和4年)5月15日に本土復帰50周年を迎えます。
それは同時に、 沖縄振興計画の実施スタートから50年を迎える節目でもあります。
これまで、 戦後、 沖縄の本土復帰に向けてご尽力を重ね、 さらに本土復帰後、 二度と戦争が繰り返されない「平和」という大前提を守りつつ、 沖縄の振興・ 発展に貢献されてきた沖縄・日本の多くの先人達に深く感謝申し上げます。
我々、 那覇青年会議所は、 沖縄・本土復帰50周年記念事業として、 これまでの歴史を振り返りながら復帰後50年の「平和に感謝」するとともに、 これからの50年を見据えた「未来の沖縄振興のあり方を発信」するべく、 「THE OKINAWA OPEN 2022(沖縄オープンゴルフ選手権)」を開催いたします。

「THE OKINAWA OPEN 2022(沖縄オープンゴルフ選手権)」について

「ゴルフ合宿の聖地、 沖縄。 猛者たちの挑戦を待っている!」をスローガンに、 男子プロトーナメント開幕前のキャンプシーズンに開催いたします。
本戦への出場権をかけた予選会を沖縄県内で2会場、 関東地区と関西地区で1会場ずつ、 全4会場にて実施いたします。
トーナメント開幕へ向けての調整や自身の腕試しなど、 幅広いゴルファーの挑戦をお待ちしております。

予選会

会場・日程

  1. 沖縄予選会1. 2022年2月7日(月)パームヒルズゴルフリゾートクラブ(沖縄県)
  2. 関東予選会 2022年2月15日(火)オーク・ヒルズカントリークラブ(千葉県)
  3. 関西予選会 2022年2月17日(木)オリムピックゴルフ俱楽部(兵庫県)
  4. 沖縄予選会2. 2022年3月23日(水)かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)

出場人数

各会場 プロの部20名 アマの部20名(予定)

通過枠

各会場 プロの部、 アマの部ともに出場人数の30%(予定)

本戦

出場人数

112名

出場資格

  1. 主催者推薦56名(予定)
  2. 予選会通過者56名(予定)

賞金

総額300万円(優勝100万円)

競技方法

  1. 18ホールストロークプレーにて順位を決定する
  2. 18ホールを終了して第1位およびベストアマにタイが生じた場合、18番ホールからのカウントバックにて決定する

競技規則

日本ゴルフ協会競技規則および本大会追加ローカルルールを適用する

ギャラリー

入場不可

放映

インターネット生中継(YouTubeにて配信)※予定

詳細や、最新情報については公式ホームページをご確認ください。

  • THE OKINAWA OPEN 2022(沖縄オープンゴルフ選手権)
  • : 一般社団法人 那覇青年会議所
  • : 2022年3月25日(金)
  • : 公式サイトにて今後発表
  • : 予選エントリー費 プロの部・アマの部:¥11,000 アマの部(ジュニア):¥5,500
  • : かねひで喜瀬カントリークラブ
  • : 沖縄県名護市喜瀬1107-1
  • : 【車】 高速道路:沖縄空港から那覇I.Cから許田I.Cまで約50分 一般道利用:那覇空港より国道58号線で約90分
  • : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000034179.html
  • : -
  • : info@theokinawaopen.com
期間 2022年3月25日(金)
時間

公式サイトにて今後発表

会場 かねひで喜瀬カントリークラブ
住所 沖縄県名護市喜瀬1107-1
料金

予選エントリー費
プロの部・アマの部:¥11,000
アマの部(ジュニア):¥5,500

アクセス

【車】
高速道路:沖縄空港から那覇I.Cから許田I.Cまで約50分
一般道利用:那覇空港より国道58号線で約90分

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000034179.html
TEL -
メール info@theokinawaopen.com
主催者 一般社団法人 那覇青年会議所

EVENT 陸上スポーツのイベント